イルビゾンテのお手入れ【防水スプレーの使い方】

イルビゾンテのお手入れ【防水スプレーの使い方】

イルビゾンテのお手入れ【防水スプレーの使い方】の情報です。

 

 

イルビゾンテの革は(特にヌメ革)は水に弱く、濡れたところがシミなるって事もあります。

 

経年変化を楽しむ為にイルビゾンテの本革を購入したのにシミになってストレスを感じてしまうのも嫌ですよね。

 

イルビゾンテにはその水シミを防ぐ為の専用防水スプレーがあります。

 

使い方は簡単なのでご紹介しますね。^ ^

 

それとイルビゾンテの財布、バッグ、キーケースなどなど沢山種類がありますが、お手入れグッズは持っておくことをおすすめします。

 

イルビゾンテの財布のお手入れ「防水スプレー」の使い方

使い方はとっても簡単で数分で終わりますよ。

 

そして数後には防水効果があるので安心して使えます。

 

 

まずはじめに革の表面に付いているゴミや汚れ、細かいチリなどを取り除いて綺麗にします。
スマホの保護シールみたいなイメージですね。
スマホの画面の保護シールを貼る時はようく綺麗にふき取りますよね、そのイメージです。
ふきとる時は柔らかい布でキュッキュッと、もしくはブラシでブラッシングしましょう。

 

汚れが綺麗に取らたなってなりましたら、さっそく防水スプレーの出番です。
注意点は革に直接吹きかけるんですが、30cmは離して吹きかけましょう。
全体に綺麗に防水効果が着きます。
近くでやってしまうと、防水効果がムラ着いてしまいますし、全体に綺麗に着けるのすごく大変です、そした沢山使ってしまいます。離して使いましょう。

 

写真のように初めは防水スプレーの多くかかった場所などは濡れているので色ムラのようになって見えます。
でも数分で乾いて元の色に戻ってきます。
色が戻ってきたら柔らかい乾いた布で拭き取ります。

 

 

 

これでOKです。
準備はできましたので水滴を垂らしてみて確認しましょう。
水が弾かれてボール状になっていると防水効果が効いています。

 

 

 

 

 

 

やり方を把握したり、慣れたら簡単に防水加工ができちゃいますよ。
防水スプレーの使い方でした。

 

注意点としては、

防水スプレーの液体が多く着いて革に残ったままになっているとムラになることもあるので、拭き取ってください。
濡れた、湿った革には使えないので乾いてからお使いください。
天然のヘビ革には使えません、それと複雑な特殊加工されている素材も使えません。

 

 

 

防水スプレーの在庫があるうちにチェックしましょう!

イルビゾンテが人気っていることはお手入れグッズも人気です。

 

在庫が無くてすぐにお手入れができないなんてことになったらシミやムラを気にして使うなんてことになってしまいますよね。

 

イルビゾンテを購入した段階で一緒に買うのがいいと思います。

 

それと革のアイテムには使えるのでブーツも小物も防水加工できますよ。^ ^

 

お手入れをチェック!


お手入れグッズ一覧 イルビゾンテ/IL BISONTEの【ケア用品】

お手入れグッズ一覧 イルビゾンテ/IL BISONTEの【ケア用品】

専用ナチュラルレザークリーム

 

ウォータープルーフスプレー

 

専用レザークリーナー

 

 

 

 





イルビゾンテの革のお手入れグッズは用途に分かれていろいろあります。

 

是非お役立てください。

 

お役立ちコンテンツ










【ピックアップ!】その他イルビゾンテの商品はこちら!【イルビゾンテ正規取扱店】*在庫あるうちにチェック

ピックアップ情報です!


>>イルビゾンテ正規取扱店をチェック!


プレゼントや贈り物にイルビゾンテの正規品をどうぞ!

「証明」と「保証書」が一緒に同梱されて届くのでとっても喜んでもらえますよ!^ ^

在庫なしの多いイルビゾンテの正規店、数に限りがあるので早めにチェックしてくださいね!

↓ ↓ ↓

イルビゾンテ正規取扱店はこちら!



株式会社ルック イルビゾンテ日本総代理店


このエントリーをはてなブックマークに追加